マウスなしのすゝめ

僕はパソコンを利用するときにマウスを使わないんですよ。MacBookを利用している人ならけっこう当たり前の光景かもしれないけれど、初めて会う人に驚かれることが多いです。Windows時代はマウスを使っていたんですけどね。マウスがない生活なんて想像できなかったんだけど、慣れてしまえばノートパソコンに搭載済のトラックパッドで十分なんす。

自宅を掃除していたときに、机の上にちょこんといらっしゃるマウスが気になったのがキッカケです。机上がノートパソコンだけならスゴくしっくりくるのにマウスがあることでなんかスッキリしない。そんな思いから「断マウス」生活が始まりました。

いままで散々マウスを使っていたので、初めのうちは違和感満載で操作もおぼつかなかったけど、今ではネットの閲覧だけならもちろん、右クリックやドラッグ、図や表を描くといった複雑な作業もマウスなしで全然平気になりました。Illustrator、Photoshopでの作業もトラックパッドで済ませている。

キーボードからの距離が近い分、マウスを使っていたときよりも作業スピードがアップしたんじゃないかって思うほどだ。まぁ、タイムを測ったわけじゃないから正確なことはわからないけど。

個人的には、Macのトラックパッドは指がなめらかに動くから特に使いやすい。Windowsはメーカーによって異なるけど、ザラザラしてるタイプのものは苦手です。

Share

プロフィール
ブログ
お問い合わせ

PAGE TOP