おもしろコンテンツ発掘への考察−秘め事。

歩きスマホだけでは物足りず、チャリスマホ、ときにはドライビングスマホまでする時代になり、スマホ中毒者が続出する時代になったようです。ウェブ制作・ライターをしている身としては、そこまでしてみなさんが何をなさっているのか気になるわけです。調べました。

スマホ利用時間は1日2〜3時間、SNS・ゲームがメイン

2015年版:スマートフォン利用者実態調査

予想はしていたけれど、SNSをしている時間がもっとも長いらしいです。友達がいないぼくとしては、あまりSNSに対して思い入れがなくて、知人の近況ってコンテンツそのものとしては面白くないと思っていて少なくともチャリに乗って、人やモノを避けながら見るものではないんです。

それでも見てしまうのは何かしらの魅力があると考えたところ、ひとつの結論に達しました。それはその人のパーソナルな部分(特に心の闇)、という答えがでたわけよ。どう?あたってない?

僕は他人に興味がない心ない人間で、何をしていたとかどうでもいい情報なんだけど、本棚や部屋が写っているときはわりと興味を示す。そういうところに、その人の下地というか本性みたいなもんがにじみ出てると思うのよね。あまり他人に見せたくないものに限って気になるのが僕の悪い癖。恐らくそこに、彼・彼女の芯がある。見たい。

僕は変態なのか?
でも、これは意外とみんな同じなんじゃないの?

ということで、このブログでもパーソナルな部分をお披露目してみることにする。例えば、スマホのホーム画面、本棚、デスク周り、嫌だったことなどだ。お披露目する自分も心を整理できるしね。

Share