食べ過ぎるとやる気がでないっぽい

朝起きて1時間くらい経過したところが最もやる気がある時間帯で、この間にどれだけ作業を進められるかにかかっているところがある。どうやら、やる気満々の時間を継続させるのは昼食をとるまでが限界みたいだ。食事をとってお腹がいっぱいになると、脳が「お前さん、もう何もしちゃあいけないよ」と体に司令を出してくる。

腹八分目とはよく言ったもので、やることが多いときは、お腹が空いても満腹になるまで食べてはいけないことがようやくわかってきた。

個人的には腹八分目でもやる気がでなくなってしまうので、六分目くらいがやる気も減らずちょうどいい感じにエネルギーだけが蓄えられる摂取量だ。六分目でやめるという寸止め食いはけっこう厳しく自分を律する必要があるんだけど、こういう修行要素があるのはわりと好きかもしれない。ドMなのだろうか…

Share

PAGE TOP