マンションでキュウリを育てる

家庭菜園(準備篇)

マンションでキュウリを育てる

ここ数年、家庭菜園を試みています。うまくいかなこともあるのですが、本日投稿するキュウリは成功したと思います(キュウリは丈夫だから比較的簡単に育つんだけど)。キュウリは春先から苗が売られ、苗を植えてから1ヶ月〜2ヶ月後に食べられます。ひとつの苗でけっこう採れます。食べ飽きるほどに★少し早いですが、昨年の出来事を記録して本年度の家庭菜園に備えます。チョット長くなるのでここでは必要な物を書きました。

用意するもの(初年度はけっこう多い)

プランター・土

プランターと土(Amazonでゲット)

プランター

普通のプランターで良いかと。僕はとなりにピーマンを植えたので少し大きめのものにしました(68 x 34 x 26 cm)。植木鉢じゃきつかなぁ。

培養土(肥料入りが楽)

初心者なので肥料入りの培養土を買いました。土は使いまわせます。家庭菜園は継続することでコスパが良くなりますね。

底石(どちらでもいいかもしれない)

底石は、土の中の水はけを良くする役割があります。あったほうがいいかもしれませんが、プランターの下に網があったりして水はけを考慮したものなら、なくてもいいような気もしています。そんなに高くないので買ってもいいかと。僕はコレを買いました。

苗(接木苗が楽)

きゅうりの苗

きゅうりの苗(左)

キュウリの苗は4月中旬〜5月上旬くらいになるとホームセンターに売られます。種類は、縦に成長する節成り型と横にワサワサ広がる飛び節成り型が有名です。上へ伸びる節成り型の苗を買いました(知らずに選んだんだけど)。

んで、苗は接木苗を買うと良いと思います。害虫が寄らないように工夫されている苗です。少し高いですが枯れたら寂しいやん。

ちなみに、一軒家で土地が膨大にある人は種から買ってもいいです。難易度が上がりますが。芽が出ないこともあるみたいです。成功したときは食べきれないほどキュウリが採れると思います。カッパにあげましょう。

肥料

追肥の肥料

肥料入りの培養土を使っても1ヶ月後にはなくなってしまうので、追加で肥料を足す(追肥)ときに必要です。

支柱

キュウリのツルが巻きつく棒です。まっすぐ成長するように促します。180cmくらいで良いかと。100均で売ってます。これがないと、100%キュウリは倒れますね。そんくらい育つんです!

終わりに

準備するのはこれくらいかな。初めは道具を揃えるのがけっこう大変なんだけど2年目以降は苗と肥料だけになるよ。まぁ、肥料がなくても育つこともありますので、そのへんは少しずつ研究の余地ありですね。できるだけ自然に任せて成長させたいやん?

植付〜収穫までの記録も書きしました。

ベランダでキュウリを育てて食べるまでの記録(植付〜収穫篇)

Share

PAGE TOP