自宅でコーヒーをハンドドリップできるくらいの余裕はほしい。

自宅でコーヒーをドリップ

今日は時間があったので久々にコーヒーをドリップしました♪やっぱり家でもおいしいコーヒーを飲みたいじゃないですか。自分でドリップするメリットは好きな珈琲豆を選べること。まぁ、僕はミルを持ってないので粉で買っているんだけど。珈琲豆を買うだけでコーヒーの知識が深まるよね。

好きなコーヒーを自宅で飲める

自宅でコーヒーをドリップ

こんな感じ

必要なもの

用具はピンきりだけど、2,000円あれば揃う(豆除く)。

珈琲豆 1杯10g
ミルを持っていないので粉で買います(100gほど)。
ドリッパー カリタのドリッパーです。
フィルター カリタのフィルターです。
サーバー カリタのサーバーです。
コーヒーポット ニトリのコーヒーポットです。

サーバーにドリッパーを重ね、フィルターをセット

サーバーにドリッパーを重ね、フィルターをセットします。その中に豆を乗せます。豆を無理に詰め込まず、お湯が均等にかかるように平らにならします。

コーヒーのドリップ

コーヒーポット

せっかくなので少しこだわる

お湯の温度は92度

ドリップのコツは、熱湯ではなく少し冷ますこと。92度が適温らしいけど、そこはなんとなく(笑)

最初に底を蒸らすと旨くなる

一気にお湯を注がずに少しずつ丁寧に注ぐと良いです。特に最初はコーヒーの粉にお湯が掛かる程度に注ぎ、30秒ほど待ってコーヒーの粉を蒸らすと良いと言われています。底からポコポコと蒸気が上がってきて良い香りが漂いますよ。

蒸らし終わったら、お湯がこぼれないように中心に注ぎます。

終わりに

けっこう手間がかかるので、友達が家に来たときとか、見たい映画があるなど、チョット特別な日にドリップすると楽しく続くんじゃないかなぁ。

コーヒー #coffee

Hidehiro Kohnoさん(@hidehiro_kohno)が投稿した写真 –

Share

プロフィール
ブログ
お問い合わせ

PAGE TOP