やっとスマホで文章を書けるようになった

今まで文章を書くときはパソコンを使っていたんだけど、ようやくスマホでも文章を書けるようになりました。別にフリック入力ができないというわけじゃないんだけど、スマホで文章を書くというスタイルがどうもしっくりこなかった。歳をとると適応力が落ちるんだろうか。なかなか受け入れられなかったけれど、やっと体に浸透してきましたよ。

いまでは日中はカフェや電車、待ち時間にGoogle Keepというメモ管理アプリを使って文を下書きして、夜風呂に入ってサッパリしたあと、家でパソコンで体裁を整えながらむず痒いところを治したりしています(メモが同期されるのが便利!)。スマホは遂行、パソコンは装飾という役割になってきました。

ぼくは家よりも外にいる方が考え事が捗るので、スマホで文章を書けるようになったのは生産性という意味でもありがたい。文字を打つスピードはパソコンとあまり変わらないけど。でもまぁ、単純に持ち運びが楽です。これはけっこう大きい。パソコンを背負って歩くのはやっぱりしんどい。肩が凝るし。あと、画面が狭い方がスラスラ文章が浮かんできます。なぜか知りませんが、これもありがたいです。集中できるのかなぁ

Share

PAGE TOP