殺伐としたもの

ここ数日、ちょこまかとホームページのデザインを変えているんですが、なんか違うよなぁって状態が続いている。仕事でいろんなサイトをつくることで目が肥えてしまって、なんかチョットかっこいいサイトを作ろうとしてしまってんすよ。しかも、無意識にやってるからタチが悪い。

Bootstrapのコピペしかしてないくせにドヤ顔のホームページをつくってしまってんすよ。いや、Bootstrapというツールは素晴らしいですよ。デザイン力やコーディング力がなくてもキレイなサイトが作れるんだから。

んで、なんでかっこいいホームページが不本意かというと、見た目がいいホームページだからって自己紹介のホームページとして自分の性格を表しているデザインになっているわけではないんですよ。ホントはあんなにスタイリッシュじゃないし、根暗だし、まったく自分に馴染まない。だからBootstrapとかWordPressのテンプレートのような感じじゃないんですよ、ぼくは。自分の実力以上のものが作れてしまってフワフワしとりまする。

そうじゃなくて、ぼくなんてもんはもっと殺伐としたホームページが似合っている。

んで、ネットをみたところ、大学の教授のホームページが理想に近いですね。講義の情報や研究員たちの情報など、必要事項だけが垂れ流し的に書いてある。色もないし、写真も研究室か自分の顔くらい。装飾というものがない。読めりゃいいんだよっていう感じ。これを狙っています。

Share

プロフィール
ブログ
お問い合わせ

PAGE TOP