散髪

昨日、髪を切ってきました。
なんで髪の毛を切るとあんなに気持ちよくなれるんだろう。

かつては美容院に行っていたんだけど、ここのところはQBハウスでサクッと済ませることが多くて、1,000円というコスパもさることながら、10分で終わるというのがとても嬉しい。おしぼりももらえるし。

10分カットが広まってきた数年前から、昔だったら3ヶ月とか放っておいた髪の毛だけど、1ヶ月単位で切ってもらうようになりました。おかげさまでとても清潔なルックスを維持できています。

昔の安くて早い床屋は雑な扱いをされることもあったんだけど、QBハウスではそんなことは全然なくて、ぼくには美容院で切ってもらったときとの差がわからないくらいだ。

あと、QBハウスの殺伐とした雰囲気もけっこう好きだ。バーっと切って、最後に髪の毛を吸うためだけにつくられたであろうマシーンで髪の毛を吸い取ってもらうという無機質な感じ(あれをつくった人は天才なんじゃないだろうか)。美容院はどちらかというと人間味がたっぷりで、場合によっては会話をしたりしなければならなかったりするんだけど人見知りのぼくには辛い。

10分カットは、髭剃りもないしシャンプーやリンス、マッサージもない。たしかに、頭を洗ってもらったり、マッサージしてもらうのは気持ちが良いけれど、それで1時間以上もかかるなら別に散髪とセットにする必要はないかなという感じだ。

あと、美容院にいる時間の内訳を見てみると「なにもされていない謎の空白の時間」というのがけっこうある。これはなんなんだろう。10分カットには、もちろんそんなことなくて専属・ぶち抜き担当してくれる。

だからQBハウスは最強ということになる。10分で終わるなら2,000円でもいいくらいだ。まぁ、1,000円のほうが嬉しいですが。

Share