引っ越しは捨てるチャンス

引っ越しを2週間後に控え、着々と引っ越しの準備を進めている。昨日、ついにダンボールが10箱届いた。あまりものを持たないほうだから、10箱あれば十分だと思ったんですが少し不安になってきました。知らず知らずのうちに、ものは増えてしまうから恐ろしい。

ということで自宅をせっせと掃除していました。部屋を陣取るものたちリストを書いた。今後、ものを買うときは考慮しましょう。

束になると手強い書類。

書類は単体では場所を取らないけれど、気がついたら棚に入らなくなることが多いので即捨てが良い。割引券が付いていたり、捨てるのをためらうようなものもあるけれど、捨てる。割引券とそれを持ち続ける土地代を比較しよう。

説明書も捨てます。だいたいウェブ上でPDFをダウンロードできます。そもそも説明書がないと使えないものは買わない方がいい。iPhoneのように説明書がなくても操作できるものを買おう。

いつか読むの本は読まない

最近、本を読まなくなって気がついたけれど本は書類よりも場所を取る。かつてはマンガを1冊買うと全巻集めたくなる衝動に駆られたんですが、途中で思い切って捨ててみると気持ちが良いことに気が付きました。マンガは定期的に漫画喫茶に行けば読めます。

その他の本は、Kindleで買うようにしています。どうしても本でしか買えない場合は、仕方なく買うけれどサクッとうります。

季節限定の服は着ない

洋服は最大の場所取りですね。毎日同じ服を着るのがいいでしょう。同じ洋服だと形状がイッショだから整理が楽です。季節に応じて着る枚数を変えるのがいいのではないでしょうか。ぼくは夏はシャツ1枚と短パン。秋冬はその上にカーデガンとジャケットとチノパン、冬はダウンジャケットという形です。

Share