30歳を過ぎたら、年に1度は人間ドック。

そういえば、もうすぐ人間ドックを受診する季節がやってくるのを思い出した。2016年、人生で始めて人間ドックを受けた。会社員のときは年に1回、健康診断を受けることが義務づけられていたから意識していなかったんだけど、無職になると自分で健康管理をしなければならないんです。



定期検診をサポートしてくれる自治体は多い

会社員じゃない人はどこで健康診断を受診してるのかな、と思いネットを検索していると、ぼくが住んでいる大阪では「年に1度、1日人間ドックで健康チェックを受けましょう」という呼びかけがあることを知りました。

費用は15万円前後。検査できるものはすべてやっておく。

ひとことで人間ドックと言っても、検査項目は様々。検査できるものはすべてやっておいたほうがいい。少なくとも胃カメラと脳ドックは受診したかった。検査項目が増えると費用は上がりますが、ケチって入院するよりはマシということで、自宅から行ける範囲であることも踏まえて15万円くらいのコースを選びました。

意外とガタが来ている30代

受診結果は、概ね問題はなかったんですが、ピロリ菌がおりました。ピロリ菌は胃がんになる可能性があります。ということで、早速、飲み薬で処方(なかなか処方できない人もいます)。といった感じで、知らず知らずのうちにガタが来るのがオーバーサーティーのミドルの性。生活習慣には気を配りながら定期的に検診を受けようと思いました。

人間ドックを検診するところは、ここから探しました



Share