• 『キャプテン翼』

    再びテレビアニメで放送されているのを見たのですが、やっぱり何回見ても面白いですね。小学生編は幼さが残った心温まるストーリーで、中学生編はみんなバチバチにやりあいます。どちらも面白いですね。

  • KAZUHIRO171013263_TP_V

    電子書籍と紙の本の使い分け

    電子書籍の方が収納スペースを必要としないし、価格も少し安いし、持ち運びも簡単だし、メリットがたくさんあって便利だから、私も基本的には電子書籍を利用していますが、紙の本の方が適しているケースも結構あります。電子書籍と紙の本の使い分けをまとめてみました。

  • 『100万円の女たち』

    5人の女性たちと一緒に暮らす売れない小説家の話。著者独特の淡々とした世界観が好きです。5人の女性と暮らしているにもかかわらず、主人公の覇気のない気だるそうな雰囲気がこの漫画を読み進めます。

  • 『黄昏流星群』

    『課長島耕作』の著者、弘兼憲史の恋愛漫画。主人公はすべて40代以降の大人。既婚者だったり、社会的に偉い立ち場だったりで「好きなんだから仕方ないじゃない」感じで恋愛する訳にはいかない人たち。それが良いんだよね。

  • KAZUHIRO171013263_TP_V

    本を読むことに見返りを求めない。

    本を読んだら賢くなる、一流のビジネスマンになりたければ本を読めとか言われますが、そんな無責任な話はないだろうと思います。それは消費を促すためのキャッチフレーズです。洗脳されないように注意しないといけません。 勉強のために […]

  • 読んで損のない不朽の名作マンガ

    原作を読んでいないと会話に支障をきたすことがあるくらい漫画には威力があります。私が好きなベストセラー漫画をまとめました。

  • 働きたくない・学校に行きたくないときにオススメの本

    私は人付き合いが苦手で、会社や学校に馴染めないことがしばしばあるのですが、その度におかしくなって苦労します。そんなときは、別に会社や学校なんて行かなくたって平気なんだと思うようになれるとラクで、その勇気をくれる本を紹介します。私のように、社会に適応していくのが苦手な人にオススメします。

  • 将棋を学ぶのにオススメの本

    詰将棋などの将棋の技術力を磨くものだけではなく、エッセイや心構え・考え方など幅広いジャンルの将棋本があります。将棋のルールを知らない人、始めたばかりの人でも楽しく読める本をオススメします。 将棋初心者でも熟練者でも楽しめ […]

  • エッセイが好き

    私が読む本のジャンルのうち、エッセイが占める割合は多くて半分近くにあたります。エッセイであれば誰の作品でもいいのではなく、好きな人が書いたエッセイを読むことが多いです。私は、タレントやスポーツ選手、クリエイターなどのエッ […]

  • 犯人が激務すぎる「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」

    何気なく読んでしまうトリックも犯人目線でみたら、そこまでして殺したいのかというくらい激務であることがわかるマンガ。シリアスな金田一がいい感じのギャグに仕上がってます。