人生が二度あれば『タイムスリップオタガール』

本屋で平積みされていたので読んでみました。

オタクに必要なのは度胸だけ

コミケの帰りに事故って中学生時代にタイムスリップしてしまう話。漫画を描くのが得意というのが少し自分に重なった。

やらない後悔はどうしようもない

ぼくも子供の頃は漫画を書いていたけどなんで辞めちゃったんだろ。今思えば10代の頃に熱中していたものが、大人になったときの引き出しになっていると思う

夢に向かって突き進むのは大切

子供の頃は恥ずかしいという理由でやめてしまったものも多かったけれど少し繊細すぎたと思ったり。なんでもそうだけど二度目チャンスがあれば絶対にものにしないとだめだね

全力でオタクを生きる女子・城之内はとこ(30)。コミュケの帰り道、同人誌と共に電車に轢かれた彼女は不思議なタイムリープに巻き込まれる。その後、なんやかんやあった末にはとこが行き着いたのは……1996年!? アラサーから圧倒的共感の嵐! 30歳からはじまる<オタク人生やり直し>ストーリー!(引用元:Amazon商品紹介

Share

関連記事