お金は使い方が大事「闇金ウシジマくん」

お金はないよりはあったほうがいいけれど、もっと大切なのは使い方を知ることだ。闇金ウシジマくんは、そんなお金の基礎概念を教えてくれる。闇金業者の社長が主人公の漫画が映画化されたもの。

闇金業者が主人公と言っても、ガンガン不当に金を貸し付けるという話ではなくて、話のフォーカスに当たるのは借金をしている人の方。お金に縛られすぎるとこうなっちゃうよという参考書になる。世の中にはいろんな事情でお金を借りられない人が多くて、自分もそうなる可能性は全然ある。

自己啓発セミナーにハマって情報商材を強引に売って家族や仲間を失ったり、キャバ嬢にハマって家族や仕事を失ったり、お金や性をチラつかせて破滅に追い込まれていく姿が描かれています。お金恐い

関連記事