コーヒーの歴史・種類からオススメのコーヒー、おいしいコーヒーを飲める淹れ方までわかりやすく解説します。

コーヒー豆の種類

コーヒー豆の種類コーヒーショップには多くの種類のコーヒー豆が売られています。「ブルーマウンテン」など名前はよく聞きますが、いまいち詳しくはわからなかったりします。

しかも、コーヒー豆は品種、栽培する土地、気候、栽培の手法により味わいが変わる奥の深い飲み物です。より楽しいコーヒーライフを送るためにコーヒー豆に関する基本的な知識をまとめてみました。

コーヒー豆の品種と銘柄

コーヒー豆の品種は、大きく分けて「アラビカ種」「ロブスタ種」の2種類です。品種は2種類ですが、店頭に売られているコーヒー豆は「ブルーマウンテン」「キリマンジャロ」「グァテマラ」などたくさんあります。これは銘柄名なのですが、そもそも、品種や銘柄とは何なのか。もっというとコーヒーって何からできてるの??いまいちよくわからなかったので整理しました。

もっと読む

コーヒー豆の銘柄名は産地のものが多い

コーヒーというとブラジルやニュージランドなど、暖かい場所の飲み物のイメージがあります。実際、コーヒー豆の栽培には、高温多湿の高地が向いてます。特に、赤道をはさんだ北緯25度~南緯25度はコーヒーベルトと呼ばれ、アフリカ、東南アジア、中南米の国々でコーヒーが栽培されています。

それぞれの国、地域によって土地の特色は異なるため、各地で特徴のある豆が収穫されます。コーヒー豆の産地が銘柄名になっていることも多いので、それぞれの産地で採れる豆の特徴を知っておかない手はありません。

もっと読む

Share

一台でいろいろ楽しめる

世界のコーヒーをご自宅に

自宅で宇治抹茶が淹れられる

PAGE TOP