さすが宮沢賢治!「やぶ屋総本店の天ぷらそばとサイダー」

さすが宮沢賢治!「やぶ屋総本店の天ぷらそばとサイダー」

さすが宮沢賢治!「やぶ屋総本店の天ぷらそばとサイダー」

岩手県で蕎麦と言えばわんこそばが有名ですが、日本を代表する詩人の宮沢賢治のお気に入りは「やぶ屋花巻総本店」の「天ぷらそば」と「サイダー」のセットだそうです。

「蕎麦とサイダーってどうなん?」と思いましたが、そこが旅のいいところなんじゃない。私は食べますよ。ってのも僕は岩手県に行って宮沢賢治にインスパイアされたんですよね(そのときの話

「やぶ屋花巻総本店」の「天ぷらそばとサイダー」

f:id:hide_sophia:20150726122201j:plain

「やぶ屋総本店」の「天ぷらそばとサイダー」

天ぷらそばとサイダー、文豪にしかわからない組み合わせだなぁ

天ぷらそばには、エビの天ぷらとナスの天ぷらが乗っています。薬味として、もみじおろしとネギをお好みで入れます。そばつゆは香り味ともにほどよくおいしかったです。

んで、サイダーと合うかと言われれば、何とも言えませんが、蕎麦を食べたあとに飲む炭酸はうまいのは確かでした。刺激があるので、あまりお互いの味を干渉しないかな。でもまぁ、旅行ってこういう風に体に染み込ませていくのが醍醐味だよね。

f:id:hide_sophia:20150726122140j:plain

エビ天とナスの天ぷらが乗っています。

グルメメモ「ブッシュ」

宮沢賢治は、やぶ屋を「ブッシュ:藪」と読んでいたようです。ビールを飲まずにサイダーを飲むことが「習性」になり、仲間たちと色んな話をしたそうな。イーハトーブとかロマンあるわぁ。何回も言うけど。

ごちそうさまでした。

やぶ屋総本店

住所 岩手県花巻市吹張町7-17
営業時間 11 : 00 ~ 21 : 00
定休日 ホームページ参照
ホームページ 岩手花巻名物わんこそば やぶ屋

Share