滋賀県「近江八幡」でサイクリング&食べ歩き

滋賀県「近江八幡」でサイクリング&食べ歩き

滋賀県近江八幡に行ってサイクリング&食べ歩きをしてきました。サイクリングは、最近ハマっている旅行の楽しみ方のひとつ。見知らぬ土地を自転車をこいで旅するというのが非日常であり、旅行をしているという気分にさせてくれるんです。

あと、単純に自転車は移動手段としても優れています。かつてはバスで移動していたんだけど、バスは時間に制約があるし、特に地方に行くと本数も少なくなって、どうしても窮屈さを感じてしまいます。その点、自転車の場合、自分の好きなタイミングで動けるので精神的な自由度が上がります。遠方に行くには限度がありますが、それでも意外と遠くまで行けるもんであることがこの旅で判明しましたね。

目次

滋賀県近江八幡市

f:id:hide_sophia:20150920133546j:plain

滋賀県近江八幡市は、滋賀県中部、琵琶湖東岸に位置しており、電車でいうとJR琵琶湖線が走っている。JR京都線・JR神戸線・東海道線と直通していることもあり、近隣の都市からのアクセスもいい。

八幡堀、安土城跡など歴史を感じる街並みは、のんびりと過ごすのに向いているなぁと思った。あと、近江牛、川魚がおいしくて有名です。

今回は、近江八幡駅周辺を自転車で走り回ってきました。自転車は近江八幡駅を出てすぐのところで借りれます。ただ、私の行った日は既に全部貸出中だったので、少しバスで移動して「あきんどの里」というところで借りました(200円/1時間)。

ラ コリーナ近江八幡

f:id:hide_sophia:20150920123313j:plain

ラ コリーナ近江八幡

まずはイチバンのお目当てであるラ コリーナ近江八幡に行きました。
近江八幡には、デパートでよく見かける「たねや」という和菓子屋さんの本店がある。ラ コリーナ近江八幡は、たねやが運営する和菓子・洋菓子のブランドショップで連日大盛況の人気店です。

ラ コリーナ近江八幡 | たねや

外観から溢れ出すロハス感がすごい

f:id:hide_sophia:20150920120842j:plain

ロハス感がスゴイ

ショップの周りは田んぼで埋め尽くされていました。気分が和むわぁ。しかも、これでもまだ、100%完成したわけではなく、今後は農園、本社施設、従業員対象の保育施設ができる予定みたいだ。完成したらもう一度こようかな。

f:id:hide_sophia:20150920121601j:plain

お店の外観

屋根一面が芝におおわれていて、自然と一体化している外観。こういうお店を構えることができるのが、地方都市の魅力だよね。

焼きたてバームクーヘンゲット♪

f:id:hide_sophia:20150920115911j:plain

焼きたてバームクーヘン

f:id:hide_sophia:20150920120035j:plain

オープン

ってなわけで、ラ コリーナ近江八幡の目玉商品は「焼きたてバームクーヘン」をゲットしましたよ。
僕はバーマー(バームクーヘン好き)ですからね。

焼きたてなので、買ってスグに食べました。温かいバームクーヘンは初めてかも。

たまごの風味がクチに広がるー カステラを思わせるお味でした。周りは砂糖で少し硬く、中はフワフワ。うますぎる!

ちなみに、買うのに30分くらい並びました。場合によっては売り切れることも多いみたいだぞ。

バームサンドと生どら(栗)も食べちゃった。

f:id:hide_sophia:20150920115600j:plain

バームサンド

f:id:hide_sophia:20150920115554j:plain

レーズンとクリームをサンド

バームサンドも食べました。バームとクリーム合うわー 

f:id:hide_sophia:20150920160932j:plain

生どら 栗

まだ食べます。どらやきの生地に、生クリーム&栗ペーストがたっぷり。うまい!

お腹が満たされたので、サイクリングを続けます。

ラ コリーナ近江八幡

ラ コリーナ近江八幡 | たねや

琵琶湖

f:id:hide_sophia:20150920140414j:plain

琵琶湖 ①

f:id:hide_sophia:20150920141821j:plain

琵琶湖 ②

琵琶湖に来ました。

琵琶湖といえば、日本一広い湖として有名で、滋賀県の面積の1/6を締めている。関西に住んでいる人は、琵琶湖の水で生活をしているので敬わないとダメよ。

近江八幡市も琵琶湖に面している都市で、琵琶湖を囲む湖周道路という道路がある。自転車用のスペースも設けてあるので、サイクリングコースとして最適だ。湖から流れてくる風を受けながらのサイクリングは気持ちいい。ペダルが重くなるけど。

長命寺にも立ち寄りました。800段の階段きつい(汗)

f:id:hide_sophia:20150920144431j:plain

長命寺から見た琵琶湖

琵琶湖沿いにある寺院「長命寺」にぶらりしてきました。これがメチャしんどいの。本堂に行くには800段の階段を登らないといけないという。引くに引けなくなりました。文字通り、長命を保つことを祈願するお寺。

八幡堀

f:id:hide_sophia:20150920133546j:plain

八幡堀①

f:id:hide_sophia:20150920133622j:plain

八幡堀②

最後に八幡堀です。時代劇の舞台にもなるくらい有名なお堀。恐らく、ここが近江八幡の中心街になるんじゃないかな。中心街ですが駅からは少し離れていて、バスで15分程度移動しないといけません。

近江八幡のように駅から少し離れたところに中心街がある都市は多いです。そんなときの移動手段としても自転車は有効ですね。

近江牛うめー

f:id:hide_sophia:20150920164354j:plain

近江牛

f:id:hide_sophia:20150920164515j:plain

ジューシー

f:id:hide_sophia:20150920171531j:plain

近江牛串ステーキ

八幡堀の近くには、飲食店が多くて食べ歩きが出来たりする。やっぱり、旅行に来たらご当地グルメでしょう。

滋賀県を代表する黒毛和牛「近江牛」を食べました。すき焼きとかは、値が張るのでメンチカツと近江牛串ステーキに。メンチカツは中から肉汁が出てくるし、ステーキは柔らかいわで激旨!

終わりに

という感じで、近江八幡のサイクリング&食べ歩きは幕を閉じた。たくさん運動して、たくさん食べた。良い一日だった。

サイクリング&食べ歩きは、非日常を体験したいときに最強タッグだと改めて思ったね。

見知らぬ土地を自転車をこいで動きまわり、ぶらりと立ち寄ったところで普段食べることのないご当地グルメを食す。「オレは旅行をしているぜ!」という気分にさせる。

近江八幡はコンパクトな街でボク好み。日帰りサイクリング観光に最適の街だと思う。近江牛もうまいし!
観光客はメチャメチャ多いわけでもなく、のんびりと自由に観光することができました。お気に入りに追加です。今回は行けなかったが、隣駅の安土にも行ってみたい。

(一社)近江八幡観光物産協会 | (一社)近江八幡観光物産協会。滋賀県近江八幡市の観光情報サイト。-水郷と古き商家のたたずまい- 近江八幡

Share

関連記事