金魚

金魚は癒やされる

春になると新しいことに挑戦したくなるのは人間の本能なのか、暖かくなり、なにか新しいことに調整してみようということで金魚を育ててみることにしました。「琉金」と「黒出目金」の二匹がやってまいりました。早く我が家の生活に慣れてくれるといいのですが……

金魚は想像以上に人を引きつけますね。絶え間なく動いていて人懐っこいのも可愛らしいです。

それにしても、熱帯魚屋さんにはぐっとくる生き物がたくさんいらっしゃいますね。カエルやカメ、カニなんかもいらっしゃる。生き物を買って手に入れるというのは少し違うような気がしてモヤモヤするんですが、金魚は天然にいない生き物らしいです。ウィキペディアによると、西暦3~4世紀頃に観賞用に交配を重ねた観賞魚のようです。そんな昔から、アクアリウムってのは流行っていたんですね。知りませんでした。

それから

水質が合わなかったのか、金魚は2週間ほどで死んでしまいました。申し訳ないことをしてしまいました。あれ以降、金魚を育てていませんが、機会があればまた育ててみようと思います。子供ができたときにでも。

Back to Top