ジム

ジムに通って10年近くになるけれど、いつになっても面倒なものです。運動が好きというよりも、元気に遊ぶために必要であったり、病気になるのがイチバン嫌だからとという、義務的めいたものとして通っているから、ジムへ行くのために時間を作るというのはどうも気が進まない。冬は心が折れそうになることもしばしば。これは継続できる仕組み作りが必要だなと思ったわけです。

勤務時間中に行く

ジムに通い始めたころは、休日の朝や仕事帰りに通っていたんだけど、仕事が終わった後や休日という清々しさのあるときに行くところじゃないなぁってのはずっと思っていました。

んで、トレーニングというのは、長くやればいいものではないので筋トレなら30分くらいで済ませられるんですよね。であれば、勤務時間中の昼休みにジムへ行けばいいのではないか。

その予想は的中して、試しに昼休みにジムに行ってみたら、チョット小忙しいけれど大きな問題なくトレーニングできました。昼食もカロリーメイトとかならサクッと食べられるし、何より朝ごはんをたらふく食べるので空腹で困ることもなさげ。

映画・テレビを見る

通う時間帯だけでなく、どうやったらジムそのものを楽しく思えるかも考えました。その結果、iPadで映画を見ながらウォーキングマシンを歩くのも効果的であることに気がつきました。我慢しながら取り組んでいたウォーキングも、映画を見ながらであれば1時間くらいなら歩くことができる。Amazon Primeに入っているし、TVerもあるからコンテンツに困ることはない。メッキリ活躍の場を失ったiPadもやっと威力を発揮できた。Tabletの使い方の正解を導き出したんじゃないかな。