メンタルは勝手に強くなる『タイムスリップオタガール』

書店に平積みされていて、絵のタッチが好みだったので読んでみた。主人公に共感できるところが多くて、通勤時間中など頻繁に読み返しているマンガです。

商品紹介を見たらわかるけど、BL好きの30歳ヲタ女子が、コミケの帰りに事故って中学生時代にタイムスリップしてしまう話。この漫画を好きになったところは、普通だったらキラキラ系を目指して人生再チャレンジ!というところを、「タイムスリップオタガール」では、ヲタをもう一回やり直すのという点だ。世間体なんて気にすんな!と背中を押してくれる読んでいて気持ちがいいマンガです。

子どもの頃にハマったことを、大人になってもう一回やるのってなんであんなに楽しんでしょうね。スーファミのマリオカートで遊んだりすると、ゲームの純粋な面白さだけじゃなく、懐かしさ込みで楽しい、みたいな。能力は今の方があるけれど、あのときの勢いには勝てないのが惜しいよな。文化系アラサーが読んだら、共感することなしのマンガです。絶対に幼少期の趣味を再びやってみちゃうね。

全力でオタクを生きる女子・城之内はとこ(30)。コミュケの帰り道、同人誌と共に電車に轢かれた彼女は不思議なタイムリープに巻き込まれる。その後、なんやかんやあった末にはとこが行き着いたのは……1996年!? アラサーから圧倒的共感の嵐! 30歳からはじまる<オタク人生やり直し>ストーリー!(引用元:Amazon商品紹介

関連記事