コーヒーの歴史・種類からオススメのコーヒー、おいしいコーヒーを飲める淹れ方までわかりやすく解説します。

チェーン店カフェならドトールがオススメ

有名チェーン店カフェに行くなら、ドトールをオススメします。リーズナブルで美味しいコーヒーが飲めるからです。ケーキセット、ミラノサンドなどのフードメニューも忘れてはいけません。ドトールには他のカフェにはない魅力がたくさんあるんです。

安くておいしい

dotour_blend

ブレンドコーヒー

ドトールのコーヒーは1杯220円で、チェーン店カフェの中でもリーズナブルな価格ですが、驚くべきはコーヒーの美味しさにあります。チェーン店カフェのコーヒー、いや、コーヒーの味なんて、どこも同じじゃないの?と思ったら大間違い。意識を味覚に少し傾けるだけでコーヒーの味わいの違いを感じとることができます。

豆・焙煎・抽出すべてにこだわる

ドトールコーヒーでは、直営農園のあるハワイ島コナをはじめ、世界約20ヵ国からコーヒー豆を調達しています。

味のブレを防ぎ、高いレベルで品質の安定を図るため、3パターンの指定買いをしています。1つは、たとえばブラジル・ミナスジェライス地方といった同じエリアの豆を指定する「地域指定」。2つ目は、同じプランテーションの豆を指定する「農地指定」。そして、最後が“ドトールタイプ”の味を指定する「味指定」です。

引用元:生豆を厳選|おいしさへのこだわり|ドトールコーヒーショップ

サイトの説明を読んでいただければわかるように、ドトールのコーヒーに対する味へのこだわりは、かなり本格的です。それは、書籍化されたり雑誌で特集を組まれたりしているほどです。焦げたような苦味はなく、砂糖やミルクを入れなくても飲める美味しいコーヒーです。

コンビニや自販機、自宅でも飲める

近くにドトールがない場合は、コンビニや自販機で買うこともできます。ジムでひと汗かいたあとのクールダウンで飲むこともありますし、仕事が終わって自宅でくつろぐときにペーパードリップで飲むこともあります。

実はフードメニューもうまい

ミラノサンドは、新感覚のサンドイッチ

ドトールのミラノサンド

ドトールのフードメニューといえばコレ!

ドトールといえばミラノサンド。ドトールはコーヒーだけじゃなくフードメニューもうまい!チェーンカフェのフードメニューで「うまい」という印象はあまりないかもしれないけれど、ドトールはおいしいですね。

ケーキの種類が豊富なケーキセット

14時からはお得なケーキセットが食べられます「ドトールのケーキセット(苺のショートケーキ)」

これで550円(ショートケーキは終わってしまったようです)

14時から550円でケーキセットを食べられるのも魅力のひとつ。ケーキセットを食べられるカフェは多いけれど、550円というのは格安だと思います。種類も豊富で頻繁にローテーションを変えるところも抜かりないですね。

居心地のよい白を貴重とした店内

ドトールの店内は明るい。コーヒーというと少し暗めの空間というイメージがあるけれど、本を読んだりスマホを見たりするので明るい方が個人的には嬉しいです。んで、タバコを吸わない成人男性であるぼくにとっては分煙されているのも嬉しいです。

喫茶店は煙草の煙が気になるし、カフェは少しガーリッシュ過ぎて入れないけれど、ドトールは純粋にコーヒーで一服できる。

ヘビーユーザーはポイントカードを使おう

ぼくはポイントカードは好きじゃないから、滅多なことではカードをつくらないんだけど毎日のようにお世話になっているドトールなら使ってもいいかなと思って手に入れました。支払いが楽だしポイントも付与されます。ドトールのヘビーユーザーなら持っておいて損はないカードです。無料で作れるし。

ポイントの仕組みは、チャージする額が2,000円以上ならチャージ金額の5%〜がポイントとして加算。商品購入時にも100円ごとに1ポイントが加算されます。たまったポイントは、10円単位で使用できます。しかもカードはランク制でプラチナランクになると、チャージ金額の10%になります。

ドトール バリューカード

Share

関連記事

  • dotour_blend
    ドトールのブレンドコーヒー

    ほとんど毎日通うドトールの魅力を書いています。

  • ドトールのケーキセット
    14時過ぎたらドトールでケーキセット

    ドトールに14時過ぎてから行くと、ケーキとドリンクのセットを550円で食べられるようになります(異なる場合もあり)。仕事で疲れたときや休日に出歩いて休みたいときなど、束の間の休息として利用させてもらっています。

一台でいろいろ楽しめる

世界のコーヒーをご自宅に

自宅で宇治抹茶が淹れられる

PAGE TOP