コーヒーの歴史・種類からオススメのコーヒー、おいしいコーヒーを飲める淹れ方までわかりやすく解説します。

コメダ珈琲店の魅力

ぼくはコメダ珈琲が大好きだ。同じ名古屋市生まれだからか思い入れもあったりする。中京圏以外でもじゃんじゃん見かけるようになって嬉しい。コメダ珈琲の魅力はなんといってもモーニングですよね。

コーヒー+トースト&ゆでたまごのモーニング

コメダ珈琲のモーニング

小倉あんも名古屋めしみたい

コメダ珈琲に限らずモーニングは中京地域の文化だ。珈琲にパンやゆで卵が付いてくる。ぼくが幼かった頃も週末は家族で近所の喫茶店にモーニングに行っていた記憶がある。当時は300円くらいでコーヒーとパン、ゆでたまごを食べることができたと思う(社会人になるまで、コーヒーを飲めなかったのでホットミルクだけど)。

関東に引っ越してしまってモーニング文化から遠ざかっていたけれど、コメダ珈琲のおかげで再びモーニング熱が蘇ってきましたよ。少し気合の入った打ち合わせがあるときは、コメダ珈琲に行ってモーニングを食べてエナジーを注入することもある。

ポップなレイアウト

喫茶店というと、薄暗い店内でタバコをふかしてスポーツ新聞を読みながら珈琲を飲むという感じだけどコメダ珈琲は違う。ロゴハウスのようなデザインで女性も入りやすい。それでいてスポーツ新聞もあるから男性も入ることができる中性的なデザインだ。

ドトールの魅力にもくつろぎを挙げたけど、ドトールはサクッと休憩するときに利用していて、コメダ珈琲はドッシリと気合いを入れて休憩するときに使う。

ボリューム満点なフードメニュー

コメダ珈琲のピザトースト

絶対うまいやつ!

愛知県は、モーニングにかぎらず喫茶店で食事をする文化もあって昼ごはんを食べたりもする。だから、コメダ珈琲にはビーフシチューやコロッケなどのメニューもあって食事をする場所としても利用できる。トーストやハンバーガーもあるんだけど、これが意外とボリューム満点なんですよ。

コメダ珈琲に行ったときの記録です。

中京圏内以外では、並ばないと入れないくらい人気があるのが玉にキズ。やっぱり喫茶店にはブラっと立ち寄りたいよね。

Share

関連記事

一台でいろいろ楽しめる

世界のコーヒーをご自宅に

自宅で宇治抹茶が淹れられる

PAGE TOP