冷たい出汁の風味がたまらない!「うどん 蔵十の冷かけ&天ぷら三種盛り」

冷たい出汁の風味がたまらない!「うどん 蔵十の冷かけ&天ぷら三種盛り」

冷たい出汁の風味がたまらない!「うどん 蔵十の冷かけ&天ぷら三種盛り」

真冬に真夏のときのこと書きます。僕が住む大阪はうどんを食べる文化があって、おいしいうどん屋さんが多いです。これはうどん好き(生まれて初めて発した言葉がうどん)の僕にとっては嬉しい限り。ただまぁ、夏に暑いうどんを食べるのもしんどいし、かといって「ざる」で食べるのは好きじゃないんです。

そこで登場するのが冷水でキュッと締めた麺と、冷たいかけだしで食べる「冷やしかけうどん」でございます。意外と食べられるお店が少ないんだけど「うどん 蔵十」には「冷かけ&天ぷら三種盛り」という贅沢な冷かけうどんセットがある。以前から存在を知っていて、ぜひ一度食べてみたいと思っていたんだよね。

念願の夢を叶えることができました。夢は叶えていくタイプだから。『夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか?』って言いますからね。

「うどん 蔵十」の「冷かけ&天ぷら三種盛り」

「うどん 蔵十」の「冷かけ&天ぷら三種盛り」

「うどん 蔵十」の「冷かけ&天ぷら三種盛り」

麺のコシが強く、冷たいおつゆの出汁の風味が体中に広がる

麺とおつゆだけのうどんが、贅沢で上品な雰囲気を醸し出しています。僕は麺から攻めるタイプなんだけど、麺はコシが強くて食べごたえがありますね。噛んだ瞬間に「ばいやいやーん」です。

冷たいおつゆは、出汁がしっかりと効いていて、冷たいがゆえに広がる出汁の風味がここにありましたね。

そして、天ぷらもおいしいのよ。もはや料亭のような感じだ。3種盛りのメンバーは、エビ天、チクワ、ゲソ天で、レモン、塩、一口ずつで攻めました。

f:id:hide_sophia:20150906183824j:plain

冷かけ。美しい!

f:id:hide_sophia:20150906183837j:plain

天ぷら三種盛り

「冷かけ&天ぷら三種盛り」はとても上品なセットでした。うどんは、ダシがものすごく効いていたおつゆとしっかりとしたコシのおうどんで、とても優しいお味。冷たいかけうどん、ホントにうまい。極限までシンプルなうどんと天ぷらの相性も抜群。別々に食べることもできるし、載せて食べるのもまた一興。いやー、これは美味しいわ!

グルメメモ  −「冷かけ&天ぷら三種盛り」−

エビ天ではなく、鶏天にすることも可能。

ごちそうさま。

うどん 蔵十

住所 大阪府大阪市旭区中宮1丁目12−18 ウノハイツ 1F
営業時間 11:30 〜 14:30、18:00 〜 20:30
定休日 木曜日
ホームページ うどん 蔵十(くらじゅう)公式ホームページ

関連記事