サイト全体をSSL(HTTPS)接続する方法

運営中のサイトを常時SSL接続(暗号化通信)するように変更しました。SSL証明書は有料ですが、信頼あるWebサイトを運営する上では必要なことです。GoogleもHTTPS暗号化を推奨しており、ランキングアルゴリズムのひとつとなっています。

SSLとは

安全に情報をやりとりする仕組み

データを暗号化して送受信しています。

必要なもの

SSL証明書(有料)

SSL化に必要なこと

  • SSl証明書の取得
  • URLを変更
  • 内部リンクの書き換え
  • リダイレクト

WordPressの場合、便利なプラグインがあります。

SSL Insecure Content Fixer
同じページの中にHTTPとHTTPSのURLが混在しているさいに、自動的にそれを修正してくれるプラグイン
Search Regex
過去に投稿した記事の内容を一括置換することができるプラグイン

確認

ChromeでURLの隣に、緑文字で保護された通信と表示されればSSL接続完了

Share

関連する記事は見つかりませんでした。

Back to Top