兵庫県神戸市 アルパカ・カピパラとふれあえる動物園「神戸どうぶつ王国」

兵庫県神戸市 アルパカ・カピパラとふれあえる動物園「神戸どうぶつ王国」

僕は動物とふれあっている時間が好きだ。気分が鬱々としてきたり、なんか刺激が欲しくなったときには、動物園に行って時間を過ごすことがしばしばある。時間があれば旅行に行ってリフレッシュできるれど、まぁ手間もかかるし腰が重くなりがちでなかなか一歩が踏み出せないからね。

動物園は、思った以上に非日常の宝庫である。都会に住んでいると見かける動物なんてカラスやハト、猫や犬くらいで、他の動物を見かけることなんてほとんどない。動物は人間と違った価値観や考え方で動くから(またはまったく動かないから)、観察しているだけでも非日常を経験できる(そして安い)。

んで、僕が子供のころの動物園といえば、檻の中に入れられた動物を遠くから見るというもので、ふれあうなんて想像もしたことがなかったけれど、最近の動物園は「ふれあい」や「共存」をテーマにしているところがけっこう多くて動物を自由に触ったりできる。ラクダがパカパカ動きまわる姿だったり、アルパカの体を包むモコモコの中の温度だったりは、人間と触れ合っているだけでは絶対に経験できない。動物の予想外の動きや感触を間近で体験できるのは大きな非日常体験となってとても良い(癒しにもなる)。

神戸空港の近くにある「神戸どうぶつ王国」は「共存」をテーマにしたテーマパークだ。動物と存分に触れ合える(嫌がられない程度にしなきゃだめだけど)。それはもう最高に楽しかった。人間と触れ合っていると時間は全然過ぎないのに、動物や植物とふれあっていると一日があっという間に過ぎてしまう。動植物とのふれあいや観察が猛烈に楽しい今日このごろ。檻の外から動物を見るだけのスタイルではもう満足できなくなってしまった。

神戸どうぶつ王国は、もともとは「神戸花鳥園」という花の中で鳥と遊べる動植物園だったんだけど、2014年7月19日に「神戸どうぶつ王国」に名称を変更して動物とも触れ合えるテーマパークにリニューアルされた。神戸・三宮からポートライナーで15分程度で、都心部から好アクセスなのも良い。

ここで、僕の時間を忘れさせてくれた動物や植物たちを発表するよ。

時間を忘れさせてくれる動物や植物

アルパカ

f:id:hide_sophia:20150607103237j:plain

アルパカは、メチャ暖かかった。この日は真夏日でけっこう大変だと思うのだけど、ひつじのように毛をカットしてもらわないのかな。

カピパラ

f:id:hide_sophia:20150605220249j:plain

カピパラを触ってみたけど、毛がホウキのように固かった。基本的に寝ていますね。

ネコ

f:id:hide_sophia:20150607103211j:plain

 

寝てる

カメ

歩くリクガメの様子はムービーで撮影した。けっこうな力持ちでドアもこじ開けて、ずんずん歩いて全然違うエリアにまで足を運んでしまうようだ。バックで「アーアー」鳴いているのは鳥です。

ラクダ・ひつじ・カンガルー

f:id:hide_sophia:20150608174116j:plain

ラクダもいた。パカパカ歩き回っていて近くで見ると少し怖い。ひつじは5月に体中の毛をカットしてもらうので、この時期はスリムなのだ。カンガルーは寝てる。

ウサギ・モルモット

f:id:hide_sophia:20150608172240j:plain

f:id:hide_sophia:20150608172209j:plain

オニオオハシ(左上)、ヒムネオオハシ(右上)、ハシビロコウ(右下)、ケープワシミミズク(左下)

 

f:id:hide_sophia:20150531162235j:plain

南米の森コーナーでは鳥に餌をあげれます。腕に捕まっているけれど、全く痛くない。

四季成りコミカン

f:id:hide_sophia:20150531164332j:plain

うちにもこんなミカンの木がほしいな。

 

動物は基本的に食事をするか、眠るくらいしかすることがなくて、とても気持ちよさそうに暮らしている。自然の中の動物は毎日が戦場かもしれないけれど、それでもいろんな義務を背負って自殺してしまうほどがんばってしまうのは人間くらいじゃないだろうか。動物園にいる動物を見ていると「そんなに無理しなくても生きていけるよ。」と言われている気持ちになってがんばれそうな気がしてくる。

 

アクセスなど詳細

住所 神戸市中央区港島南町7-1-9
開園時間 平 日 10:00〜17:00、土日祝 10:00〜17:30
定休日 木曜日
入場料金 大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)800円、シルバー(65歳以上)1100円、障がい者大人1100円、障がい者小人600円、4歳、5歳300円

www.kobe-oukoku.com

関西圏から電車で行く場合はコレが便利

神戸街めぐり 1dayクーポン|チケット&グッズ|スルッとKANSAI

www.surutto.com

関連記事

旅先で優雅に過ごしませんか。
検索

キーワードで探す

地域で探す

鉄道旅行
Instagram
Instagram
旅行ガイド連載中
旅行ガイド連載中!たびねす
ホテルをお探しの方へ
世界中を旅したいなら