静かな商店街だけど歩くと楽しい「尾道本通り商店街」

静かな商店街だけど歩くと楽しい「尾道本通り商店街」

広島観光の千秋楽は尾道。尾道は広島で5番目くらいに人口が多い都市だ。駅前には駅ビル、すぐ近くには昔ながらの商店街、そして観光地にもなっている千光寺がある。すべてがコンパクトにまとまっていて観光だけでなく住むのにも良さそうな街だった。やはり私の目には狂いがなかった。

やまねこカフェ

オシャレなカフェもある

尾道本通り商店街はけっこう長くて歩きがいがある。商店街を散策するのは、その土地の生活感が出ていて好きだ。

尾道本通り

商店街から生活感を得る

瀬戸内海は造船の街として有名だが、レモンや牡蠣といった産物もある。

尾道については尾道ラーメンというご当地グルメが有名らしいことを知った。その発祥のお店、朱華園に行ってきました。雨の中、じっと待つ。

これは後でわかったことなんだけど、夕食の時間帯に店の前を通ったときは行列はなく、並ばなくても食べられたかもしれない。

朱華園

尾道ラーメンは平打ち麺

ラーメンは進化しすぎていて、逆に昔ながらの中華そばを食べる機会が減ってしまったんだけど、やっぱり王道が強いのよね。

んで、次に気になったのは尾道帆布。

尾道帆布

立ち寄ってみたくなる

尾道帆布

小袋&キーケース

帆布とは、厚手の布のことで尾道では帆船のために作られていたんだけど、テントや作業服といったものまで使われるようになった。

そんな経緯から、尾道帆布には布地の商品(小袋やトートバッグ)がたくさん売られている。キーホルダーと小袋をゲット。かなりリーズナブル。これはおすすめ。

やまねこカフェ

ネコ

んで、カフェで一服。やまねこ。いやぁ、ダラダラするのも大事だよ。旅ってのは。 

尾道商店街

珍しくお土産を買いました

その後はお土産を買って広島風お好み焼きを食べて帰路につきます。尾道では砂ずりを入れるらしい。コリコリしててうまいね

広島風お好み焼き

砂肝を入れるのが慣習

という感じで、尾道本通り商店街は歩いていて飽きない商店街だった。土日が休みだったり18時には店を閉めるところが多くて健康的な街だ。都会は忙しすぎる。 

尾道プリン

レモンシロップでたべる尾道プリン。

最後は、尾道プリンでフィニッシュ。結論、大阪から広島は近い。

関連記事

旅先で優雅に過ごしませんか。
検索

キーワードで探す

地域で探す

鉄道旅行
Instagram
Instagram
旅行ガイド連載中
旅行ガイド連載中!たびねす
ホテルをお探しの方へ
世界中を旅したいなら